足首にスマートウォッチをして3ヶ月目の感想

ステッパーの歩数を計測するために、足首にスマートウォッチをしています。
3ヶ月経過したので感想をメモします。
 
狙い通り毎日の歩数目標を達成できています。
Miband を購入したのは2021年1月21日。
この記事を書いているのは2021年4月29日で、ちょうど3ヶ月。
2,3,4月の平均歩数を見てみると、以前に比べて歩数が増えています。
 
実際に毎日8000歩を超えるように意識しています。
 
足首のスマートウォッチはつけ心地がよくて気になりません。
手首にまくといじりたくなりますが、足首だとその気もおきないのが良いです。
少し気になる点としては、ズボンの脱ぎ着のときにひっかかることです。
それでも勝手に外れることはありません。
 
お風呂や寝るとき、普段の生活でもつけたままです。
充電も2週間に1回で足ります。
残りの電池が15%になるとバイブレーションでしらせてくれます。
 
気になる点として、あぐら座りをしたときに違和感があります。
スマートウォッチが押し付けられている感じがします。
 
誤って足でスマートウォッチをタッチしてしまうことがあります。
寝ている間に意図せず操作して、バイブレーションが鳴ってしまい起こされたことがあります。
誤操作を抑制するために液晶は足の内側ではなく、外側につけるようになりました。
 
親にも同じスマートウォッチをプレゼントしました。
親も毎日あるいてくれているようです。
Miband ではお互いにデータの交換ができるので、家族コミュニケーションにも役立っています。
🔝