ステッパー2年目。クロックスが最高の相棒になる理由。

クロックスを履いてステッパーをするようになって4ヶ月経過しました。
とても快適なのでその理由をメモします。
 
いままではスリッパを履いたり、ステッパー自体にクッション材をつけていました。
スリッパは履きづらくて、洗うのも面倒です。
クッションも滑りやすいですし、見た目がださいです。
 
クロックスであれば洗濯の必要がありません。
汗を吸わないので匂いにくく、シャワーで軽くすすげば衛生を保つことができそうです。
 
クロックスはスリッパに比べて遥かに頑丈です。
毎日1万歩でも問題ありません。
 
クロックスはスリッパに比べて履きやすいです。
クロックス自体に重さがあるので、履くときに床の上ですべってしまうこともありません。
 
クロックスであれば、ステッパーに足をぶつけても痛くありません。
ステッパーは普段からテーブルの下に常備しているので、足をよくぶつけます。
金属製品のため、素足や薄いスリッパだと、ぶつけると痛いです。
 
クロックスを履いていれば、ステッパーを足でずらすことも容易です。
掃除のときやちょっと動かしたいときに足でずらせるのは便利です。
 
クロックスを履けば、足裏がいたくなりません。
スリッパやクッション材にくらべて圧倒的に厚みがあります。
 
100円ショップのクロックスもどきも試しましたが、やはり劣化版と感じました。
左が純正のクロックスで、右は100円ショップのもどきです。
もどきは素材自体が脆くて、厚みも薄いです。
 
クロックスを購入するにあたっては、Prime wardrobe でたくさんのクロックスを試着した上で選びました。
🔝