衣類乾燥機の設置方法5パターンの比較

純正の自立スタンド

購入した日立の衣類乾燥機に対応する純正の自立スタンドは、15000円でした。
衣類乾燥機自体の価格である5万円と比べると高く感じます。
衣類乾燥機を支える台だけで、本体の30%の費用がかかるのは気になります。
 
Amazonの口コミをみると、組み立てが難しいというコメントがたくさんありました。
乾燥機のことばかり調べてしまい台のことは調べずに決めてしまいました。封を開け説明書が難解、さらにネジが手でまわらず。。返品しようか途方にくれましたが、幸い主人が会社で電気ドリルを借りてきてくれて組み立て→設置まで全て行ってくれました。時間は一時間半ぐらいを要していました。重さもあるので作業は二人は必要だと思います。部品も変にまがっていたり作業しにくいと言ってました。
 

純正の直付けスタンド

自立するスタンドとは別に、洗濯機に直付けするスタンドもあります。
こちらは9000円と少しだけ安いです。
組み立てが不要で、取り付けが簡単そうです。
 
注意点は洗濯機も日立製であることが必要です。
私の縦型の洗濯機は東芝製のため、取り付けができません。
Amazonでも同じように困っているコメントがありました。
大失敗しまいした。こちらのレビューを読んでSHARPの洗濯機もネジ穴が同じだから使用できるという内容を読んでSHARPの洗濯機に取り付けようとしましたが全くはいりません。ネジの位置すら一致しません。 そのためこちらの商品はメルカリに出品し、別なスタンドを購入しました。 こちらの商品を使用する際は必ず日立の洗濯機、日立の乾燥機の組み合わせで使用してください。それ以外は不可能です。
昔はできたのかもしれませんがもう今は仕様が違うのでしょう。
 

純正の床置きスタンド

洗濯機の上に載せずに、隣におくためのスタンドがあります。
組み立ても簡単そうです。
 
注意点は場所をとることです。
洗面所は狭いので洗濯機の隣に置くスペースはありません。
加えて低い位置は、洗濯物を移すときに腰をかがめる必要があって大変そうです。
 

メタルラック

純正以外の選択肢でメタルラックがあります。
5000円前後と安価で、組み立てもシンプルです。
棚がたくさんあるので、洗剤など色々置くことができて便利そうです。
 
注意点はやはり純正ではないことです。
衣類乾燥機を置くことができるか、サイズおよび耐荷重を確認しましょう。
  • 下に洗濯機をおくスペース
  • 上に衣類乾燥機をおくスペース
  • 衣類乾燥機25kgに耐えられるか
  • キャスターはないほうがよい
 
アイリスオーヤマのメタルラック+コの字バー+アジャスターが良さそうです。
費用も6000円+2000円+800円=合計8800円なので、日立の純正自立スタンド15000円よりお得です。
  • 横幅91cmなので洗濯機がはいる
  • 横幅91cm、奥行き46cmなので、衣類乾燥機が載せられる
  • 棚板の耐荷重が60kgなので、衣類乾燥機が載せられる
  • キャスターではなく、さらにアジャスターによって安定化
 
 

単管パイプでDIY

わたしは自宅に余っていた単管パイプでDIYしました。
単管パイプはとても頑丈で、カスタマイズの自由度が高いです。
衣類乾燥機ラックを単管パイプでDIY衣類乾燥機ラックを単管パイプでDIY2023/12/14 12:212023/12/17 23:45
 

まとめ

これまで登場した設置方法を各観点でまとめてみました。
費用手軽さスペース柔軟性安全性
自立スタンド
直付けスタンド
床置きスタンド
メタルラック
単管パイプラック
 
全体バランスとしてはメタルラックが優れています。
私は自宅に単管パイプが余っていたので、こちらでDIYをしました。
もし私が再び衣類乾燥機の設置をするとしたら、迷わず純正の自立スタンドにします。
衣類乾燥機の自作ラックを撤去して、純正スタンドを購入衣類乾燥機の自作ラックを撤去して、純正スタンドを購入2023/12/16 0:562023/12/17 23:45
 
 
🔝