ドリップをやめて完全自動コーヒーメーカーへ

インスタントのドリップコーヒーをおよそ1年間毎日飲んでいましたが、このまえ完全自動コーヒーメーカーを買いました。
1ヶ月使用した気づきをメモします。
 
きっかけは100袋まとめ買いしたインスタントドリップがなくなってきたことです。
 
インスタントを1年間続けて、気になることがいくつかありました。
  • まとめ買いだと賞味期限が間に合わない
    • 賞味期限10ヶ月だと飲みきれない
  • 若干、風味が薄い
  • ドリップ作業が面倒
    • お湯を沸かして少しずつ注ぐのが手間
 
完全自動コーヒーメーカーで新鮮な豆を勝手に作ってもらうようにしました。
マグニフィカSにしたのは定番モデルであり、リセールバリューが高いと感じたためです。
中古品は新品のい70%の価格で販売されていました。
 
メンテナンスも週1ペースで十分です。
「タンクに水が足りない」サインが出たとき、掃除をしています。
トレイにはキッチンペーパーを敷いて、汚れが付着しにくいようにしています。
  • トレイのコーヒーゴミを滑る
  • タンクに水を補充する
 
アイスコーヒーを作れるのもメリットと感じています。
インスタントでは濃い味に抽出することができないので、アイスコーヒーを作るのは難しいです。
 
コーヒー1杯あたりの費用を比較してみます。
マグニフィカ本体の費用を考えれば、コスト的に優れているのはインスタントドリップです。
しかしながら豆を挽いて淹れたコーヒーの風味はお金を払う価値があると思っています。
コーヒー豆は高いものから安物まであります。
毎日毎月毎年
インスタントドリップ20円600円7300円
カルディ コーヒー豆25円750円9125円
Amazon コーヒー豆15円450円5475円
 
インスタントドリップまとめ買い
 
参考にしたカルディのコーヒー豆
 
参考にしたAmazonのコーヒー豆
🔝