ステッパーをしながらのテレワークを半年間した感想

ステッパーを踏みながらのテレワークを半年間続けました。
2020年5月に開始して、2021年1月現在の感想を記録します。
 
ステッパーを買う前は直立でたっていました。
直立の姿勢というのは、膝を曲げずにずっとまっすぐ立っている必要があり、脚に良くない負担がかかっていました。
 
ステッパーで足踏みをしたほうがラクに感じます。
膝を曲げられるので、関節にへの負担が減ったようです。
血行が良くなったのも起因しているかもしれません。
 
ビデオ会議の集中力も上がりました。
ステッパーを踏んでいると眠気を感じません。
 
半年以上たちますが、ステッパーをしながらのタイピングはまだ慣れません。
タイピングをするときには、ステッパーの上で立ちっぱなしになります。
メールを読んだり、ビデオ会議中のみステッパーで足踏みをします。
 
Xiserのステッパーは金属製で、足の裏面にはブランドの刻印があって、素足だと痛く感じます。
冬は熱が奪われるので冷たく感じます。
スリッパを履くことでこれらは解消できます。
 
高級なステッパーのおかげか、異音は一切しません。
デザイン的にもおしゃれで、部屋に置きっぱなしでも気になりません。
 
ステッパーの周りにはホコリがたくさんたまります。
足踏みで衣服が擦れて繊維が落ちているようです。
汚い話ですが体毛もよく落ちています。
ステッパーの内側にもよくホコリが貯まるので、掃除はこまめにしたほうが良いです。
 
床に傷がつかないように保護しましょう。
カーペットだと掃除が面倒なので、ステッパーの裏面にクッションシールを貼りました。
 
🔝